ウェルスナビの口座開設、入金、出金はムズイ?→リアルな評判

ウェルスナビ

株やFX、仮想通貨でなどの金融機関商品にリスクはつきもの。

これはロボアドバイザーが行う自動売買ツール『ウェルスナビ』にも当てはまります。

そんなウェルスナビですが、一体どのようなリスクがあるのでしょうか?

この記事では評判や口コミを参考に紹介していこうと思います!

ウェルスナビのリスクについて

ウェルスナビのリスクは当たり前の事ですが、資産がずっとプラスであり続けることがないと言うことです。

短期的に見て稼げても、1ヵ月2ヶ月後にはマイナスとなっていることも十分あり得ることを承知していなければなりません。

ずっとプラスで収益が安定するのなら、日本人全員が参入しますよね?

 

なのでウェルスナビのデメリットを考慮しつつ、資産運用していくことが大切となるのです。

ウェルスナビの会社には、柴山さんと言う方がいらっしゃいます。

この方は海外でトレードの修行をしてきた立派な投資家です。

そういった方の会社の自動売買ツール『ウェルスナビ』なので、安心感はあります。

 

ただ、

「ウェルスナビで損失した」

「ウェルスナビでマイナスになってしまった」

と言うような口コミや評判がある事は覚えておいた方が良いですよ!

ウェルスナビのリスク許容度について

ウェルスナビではリスク許容度を1〜5の中から設定することができます。

リスク許容度が1の場合は資産の変動が少ないです。

ですので、プラスにもマイナスにも働きにくいのですが、安心感はあります。

一方、リスク許容度5の場合はプラスとマイナスの変動が激しいです。

ですので、文字通りリスクはあるわけですが、長期的に見ると大きく稼げるチャンスがあります!

ウェルスナビの実績

ウェルスナビでは数々のシミレーションを行い、安定した実績を得るアルゴリズムを採用しています。

ですので、リスクは極限まで少なくなっているものの、やはり株価の影響はもろに受けてしまいます。

 

ウェルスナビでマイナスとなってしまったからといって、すぐに出金するのはお勧めしません。

なぜなら、出金した後に株価が上がってしまったら悔しいですからね笑

やはり、長期的な目線で相場をとらえることが大事です。

ウェルスナビ

ウェルスナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です